院内SEの勤務時間・残業は?

院内SE求人TOP >> 院内SEの求人の基礎 >> 院内SEの勤務時間・残業は?

院内SEの勤務時間・残業は?

SEというとIT企業やソフト開発会社で働くというイメージがありますが、病院内でコンピュータイーシステムの管理や運用を日々行う役割である院内SEという職業もあります。病院がコンピューターシステムを導入する事例が多くなるにつれて、院内SEのニーズは高まっています。実際、日本各地の病院から院内SEの求人情報がたくさん出されているのが現状です。IT企業やソフト開発会社のSEとは仕事内容や勤務時間などが異なっています。

院内SEに実際に転職した後の仕事内容や年収、その他の待遇なども知りたいことではありますが、勤務時間も非常に気になることではないでしょうか。残業が恒常化しているのかどうかなどによって、院内SEに転職後のライフスタイルに少なからず影響を与えることになります。院内SEは病院内のシステムの運営・管理を任されているわけですから、このシステムが稼働している限り院内SEの仕事はあります。急にトラブルが発生する場合だって考えられます。つまり、院内SEの仕事は24時間存在するということになるのです。もちろん、同じ院内SEがずっと対応するわけにはいきませんからいくつかの時間帯に分けて交替で勤務することとなります。

大きな病院になれば院内SEだけでも10人以上存在し、数名が交代でローテションを組むことになります。入院患者を受け入れていない診察のみの小さな病院の場合は、病院の営業時間内が院内SEの勤務時間帯になります。この場合でも数名の人員で交替で勤務することが多いので、一人あたりの負担はそれほど大きくありません。このように、院内SEは何人かの人員でローテンションを組んで勤務しますので基本的には残業はありません。ただ、病院によっては深夜の時間帯の勤務があったり、早朝の勤務があったりします。

しかし、家庭の事情や自分の健康上の理由で夜勤などが出来ないといった場合は、転職活動の段階で日勤のみや、時間帯指定をしたうえで、その条件に合った院内SEの求人を探せば問題ありません。こうした勤務時間帯などの希望条件に沿って求人情報を探すには、リクルートエージェントやマイナビエージェント、イーキャリアといった大手エージェントサイトに登録して仕事を探すことをオススメします。こういったエージェントサイトには全国各地の病院が募集している信頼できる院内SEに関する求人情報が豊富に集まっているからです。多くの情報が集まっているからこそ、あなたが希望する条件の院内SEの求人が見つかりやすいです。いつでも気軽にネットで求人情報を検索できるというのも魅力の一つです。

院内SEの転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
・リクルートエージェントは医療関係の求人情報も豊富で院内SEの求人も多数掲載されています。
・リクルートが運営しているので、どれも信頼できる院内SEの求人情報ばかりです。
・院内SEへの転職をキャリアアドバイザーが最後まで責任を持ってサポートしていきます。



Copyright (C) 2015 院内SE求人サイトランキング All Rights Reserved.