IT企業勤務(病院へ出向)の求人

院内SE求人TOP >> 所属先別で探す >> IT企業勤務(病院へ出向)の求人

IT企業勤務(病院へ出向)の求人

インターネットの台頭、コンピューター社会の進展に伴って、病院においても様々な業務でコンピューターシステムが導入されています。外来患者や入院患者の情報はもちろんですが、病院内の医師や看護師などのスタッフの情報や会計、給与計算など、ありとあらゆることがシステムで管理されています。そのため、近年、病院内にはシステムのメンテナンスを行なったり、トラブルの時に対応したりするSEの存在が不可欠となってきました。大きな病院になると、ほぼ間違いなく院内SEといって、病院内に常駐する院内SEと職種の人が交替で勤務しているのが普通です。

院内SEは、何かトラブルがあった時にすぐに駆けつけて問題を解決するため、または、医療スタッフがシステムの使い方が分からない場合などに教えるというサポートのために存在しています。しかし、こういった院内SEとは別に、病院にはIT企業に勤務し、必要に応じて病院に出向するSEも存在します。こうしたSEというのは、病院のコンピューターシステムを開発した企業や、メンテナンスを請け負った下請け会社などがSEを出向させることはほとんどです。病院のシステムとまったく無関係のIT企業のSEが派遣されることはありません。派遣されても、そのシステムについて何の知識も無いのでその病院でSEとして仕事ができないからです。

つまり、病院へ出向するSEというのは、その病院が導入しているシステムと何らかのかかわりがあるIT企業から派遣されるわけです。院内SEとは違って、システムの根幹のメンテナンスを行なったり、現場の要望などを採りいれてシステムをよりよく改善したりすることも重要な仕事となります。メンテナンスやサポートがメインの院内SEよりもちょっと踏み込んだ仕事ができるのがIT企業勤務で病院へ出向するSEということになるわけです。しかし、出向する立場のSEであっても院内SEと協力・連携しながら業務を行ないますので、院内SEが行っている業務と重複しているところも多々あります。同じSEではあるものの、院内SEよりも立場が上で、院内SEでは解決できないことを遂行することが重要な仕事の一つとなります。

院内SEよりももう少し専門的にSEとして自分の力を活かしたいと考えている人は、IT企業勤務のSEとして病院に出向することが良いです。この経験は、SEとしての経験を積み、キャリアアップにもつながります。自分の希望に合った求人を探すには、大手求人エージェントのマイナビエージェント、リクルートエージェントなどを活用するのが良いでしょう。

院内SEの転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
・リクルートエージェントは医療関係の求人情報も豊富で院内SEの求人も多数掲載されています。
・リクルートが運営しているので、どれも信頼できる院内SEの求人情報ばかりです。
・院内SEへの転職をキャリアアドバイザーが最後まで責任を持ってサポートしていきます。



Copyright (C) 2015 院内SE求人サイトランキング All Rights Reserved.