病院内勤務(病院常駐)の求人

院内SE求人TOP >> 所属先別で探す >> 病院内勤務(病院常駐)の求人

病院内勤務(病院常駐)の求人

近年、病院の業務は全般にわたりコンピューター化がものすごい勢いで進んでいます。少子高齢化という日本の社会構造とも関係がありますが、病気や怪我で病院に通院したり入院したりする人が増えています。その結果として膨大な情報を病院は管理しなくてはならないので、一昔前の手書きカルテなどでは業務が間に合わなくなっていうのです。診察費などの会計や入院患者の様々なデータなどを医師や看護師がパソコンで打ち込み、その情報を病院内のコンピューターシステムで二十四時間アクセスできる状態にしています。このシステムを監視し、トラブルが発生した場合にはすぐさまその解決にあたったり、システムの使い方など不明な点が医療スタッフからあった場合には丁寧に教えたりといったサポート活動をすることが院内SEの仕事内容となります。

システムが完備されれば、あとは病院内の医療スタッフで運用していくという事も一つの方法でしょうが、医師や看護師をはじめ、病院のスタッフは患者の対応や病院の運営のために尽力しており、システムの管理まで手が回らないほど多忙なのが実情です。また、システムの管理にはコンピューターの知識が必要になってきますが、必ずしも医療スタッフがそういったことに精通しているとは限りません。そもそも、病院の業務をシステム化して効率化する目的でシステムを導入するわけですから、システムの管理を医療現場のスタッフがしていては本末転倒です。あくまでも病院内の医療スタッフは医療に関することにのみ全神経を集中させるべきです。

こういうわけで、病院のコンピューターシステムを管理する重要な役割を担っているのが院内SEとなるわけです。病院に常駐して、何かトラブルが発生した場合に即座に対応できるようにしておく必要があるわけです。システムが動かなくなってしまっては病院の運営は困ってしまいます。場合によっては患者の命に係わる問題ともなりますから、システムを常時正常に稼働させておくことや、トラブル時にすぐに問題解決することは一刻の猶予もないわけです。こうした病院の事情もあるために、システムを完備した病院では院内SEが不可欠となるのです。

病院常駐型の院内SEは、年々ニーズが高まってきているので多くの求人があります。全国各地の病院から求人が出されているので場所を選ばなければ比較的容易に採用の可能性もあります。しかし、できるだけ自分の理想の案件を見つけたいのであれば、大手求人エージェントサイトを利用するのがオススメです。勤務地だけでなく、応募条件や報酬やその他待遇など自分が希望する条件に合わせて求人情報を検索することができます。

院内SEの転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
・リクルートエージェントは医療関係の求人情報も豊富で院内SEの求人も多数掲載されています。
・リクルートが運営しているので、どれも信頼できる院内SEの求人情報ばかりです。
・院内SEへの転職をキャリアアドバイザーが最後まで責任を持ってサポートしていきます。



Copyright (C) 2015 院内SE求人サイトランキング All Rights Reserved.